2008年09月17日

紅山楼 (長崎)

港からぶらぶら歩いて出島付近なども通りながら、中華街にやってきました。
当初の予定では夜だけの予定でしたが、お昼なら、やはりちゃんぽん、皿うどんがいただきたい。昨夜たまたまか乃うでお隣にいらした神戸出身のビジネスマンの方に教えていただいた、オススメのお店を訪れました。

ちゃんぽん、といっても、「ちゃんぽん」「上ちゃんぽん」「特上ちゃんぽん」と3種類あるのは驚きました。
せっかくの機会なので、特上ちゃんぽんをいただきました。
P1070515.jpg
野菜やシーフード、練り物や肉団子、ふかひれまで入った盛り沢山な具。あっさりしているけど、深くておいしいスープ。柔らかいけどしっかりした麺。
本物を初めていただきましたが、格別ですね。

皿うどんも「上」「特上」があるだけでなく、太麺のものがあるのにはビックリひらめき 迷いましたが、特上の太麺をいただきました。
P1070516.jpg
やはり豪華で盛り沢山な具と餡状のスープがとてもおいしい。
柔らかそうなのにしっかりしている太麺が、これまたおいしい
P1070517.jpg皿うどんにお好みで使うように、と出された「ソー酢」。黒酢系の味わいでしょうか。かけると、まろやかになります。普通の酢とは一味違って、おもしろい感じです。

P1070518.jpgいかにも老舗の趣。すぐ向かいには新館やテイクアウトのお店もありました。
posted by エヌ柿 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 九州
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19669555
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック